整腸剤よりも大きな効果を発揮してくれる事がある乳酸菌EC-12

お腹の調子が悪くなった時には、ドラッグストアで販売されている整腸剤を用いる方法があります。その種類も色々とありますね。総じてパントテン酸などが含まれている整腸剤が多いようです
しかしそのような薬剤は、一部の方に対しては効果を発揮しないことがあります。かえって乳酸菌の製品の方が、効果を発揮してくれる事もあるのですね。

 

整腸剤では改善できなかったお腹の中の環境

 

実際ある方は、以前にお通じに悩んでいらっしゃったようです。そのお通じの状態が悪く、ちょっと肌にもそれが出てきてしまっていたのだそうです。お腹の中の環境が悪化すれば、肌の状態が悪くなるという話はよく聞きますね
それでその方は、ある時に整腸剤を購入してみました。それでしばらく様子を見てみたのですが、あまり効果が実感できなかったようです。効果がゼロではなかったのですが、上記の症状が目立って改善された様子は見られなかった訳ですね。

 

整腸剤より効果が大きかった乳酸菌製品

 

それである時にその方は、インターネットで乳酸菌EC-12という製品を見つけました。その名前の通り乳酸菌が含まれている製品になりますが、いわゆる顆粒タイプの商品になります。それでしばらくその商品を使ってみたのですが、だいぶお腹の上司が改善されたのだそうです。1ヶ月ほど使い続けてみたのですが、肌の調子などもだいぶ変わってきたようですね。
上記の事例から分かる点は、2つあります。まず乳酸菌EC-12という商品は、お腹の調子を改善させる効果は見込めるのでしょう。恐らくEC-21とミルクオリゴ糖が効果を発揮していたのだと思います。
それと整腸剤よりは効果が見込める可能性がある点ですね。もちろん個人差などはあると考えられるのですが、かえって整腸剤よりは良いパフォーマンスを発揮してくれる可能性もあるのでしょう。